絶対に妊娠したくないのであれば日頃からトリキュラーを使用しましょう。ピルを服用することによって女性としては安全な性生活を過ごせるので、トリキュラーはとても便利です。

  • ホーム
  • トリキュラーによるカンジダと治療の金額

トリキュラーによるカンジダと治療の金額

トリキュラーを服用すると、膣内の常在菌が変化するのでカンジダにかかりやすくなります。
カンジダは細菌感染症で、セックスなどをしなくても感染することがあります。
女性の場合は、膣が炎症を起こして痛くなることがありますが、男性の場合はペニスが少し炎症を起こす程度で自然に完治します。
カンジダを治療するには市販されている膣剤を挿入することが必要になりますが、再発を繰り返すこともあるので、トリキュラーを処方された婦人科でカンジダ治療薬を購入すると金額が少し安くなる場合があります。
ピルを服用しているとカンジダになりやすいのは、体が妊娠状態になることによって、膣内の水分量などが変化することが原因とされているのですが、定期的に排尿をしていると細菌が排出されやすくなるので、カンジダにもかかりにくくなります。
トリキュラーは医療機関で保険適用外なので薬局から購入することになります。
インターネットでも購入することができますが、副作用がでる可能性が高いので、最初の数ヶ月間は婦人科に通院して、十分に経験を積んでからインターネットで購入するほうが安全です。
また血液の状態を定期的に検査しないと血栓症を予防することができないので、半年に1度程度の健康診断などで確認をする必要があります。
血液の状態を知ったとしても血栓症を防ぐことはできませんが、血糖値などがわかると血栓ができるリスクが判定できます。
ピルは他の薬とくらべても安全性が高いとされていますが、女性の体を妊娠状態に近づけるので、妊婦と同じように血栓ができやすくなったり、体がむくみやすくなります。
また脂肪や水分を体にため込みやすくなるために、太りやすくなるので体重のコントロールは欠かせません。