絶対に妊娠したくないのであれば日頃からトリキュラーを使用しましょう。ピルを服用することによって女性としては安全な性生活を過ごせるので、トリキュラーはとても便利です。

  • ホーム
  • トリキュラーの服用で、旅行中の体調を万全に

トリキュラーの服用で、旅行中の体調を万全に

トリキュラーは、日本でも1999年に承認され、販売されている低用量ピル(なるべくホルモン量を抑えたピル)です。
ピルは、主に正しく服用することで避妊効果があることで知られていて、黄体ホルモンのレボノルゲストレルと卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールが有効成分で、これらが体を妊娠している時の状態にすることで排卵を抑制し、精子の着床を防ぐことで避妊が可能となっています。
1日1回毎日同じ時間に錠剤を順番通りに服用していくものです。
しかし、避妊目的以外にもピルを服用する場合もあります。
それは、女性なら誰しもが経験があることだと思いますが、学校行事や旅行などと被ってしまう月経をずらすというものです。
月経が気になってしまって目の前のことに集中できず、月経痛により体調を崩してしまって存分に楽しめないこともあります。
また、旅行と日程が重なってしまうと、ナプキンを昼用・夜用とたくさん用意しなければならなく、寝ているときにシーツを汚して恥ずかしい思いをしてしまわないかなど、心配することが多くなります。
月経周期が定期的な人も勿論ですが、不順の人は尚更、今後いつ来るか分からない月経に冷や冷やしながら過ごさなくてはなりません。
そんな時にピルを服用すれば、自分自身で月経をコントロールすることが出来るのです。
ただし、ピルには体重の増加・偏頭痛・吐き気・むくみ等の副作用があり、そのことを恐れて服用せずに我慢するという声も少なくなかったのですが、ホルモン量を出来るだけ抑えた低用量ピル、トリキュラーが広まったことで、ピルは気軽に服用できるようになりました。
ピルは日本では産婦人科で診察を受け、処方してもらいます。
産婦人科に足を運ぶということに抵抗がある人もいると思いますが、楽しみにしているイベントを存分に楽しむためにも、一度産婦人科で相談してみるのも良いかもしれません。